時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ

FXと株のトレーダーでおなじみのゆきママがビットコインを代表する暗号通貨について基礎知識や投資戦略などをわかりやすく解説します(`・ω・´+)

8月1日以降ビットコインが消える?UASF(BIP148)問題の傾向と対策まとめ①【超簡単版】

5041 views
約 5 分
8月1日以降ビットコインが消える?UASF(BIP148)問題の傾向と対策まとめ①【超簡単版】

タイトルにもあるように、8月1日以降、ビットコインが分裂する可能性があります。また、分裂後、もう一方のビットコインは常に消失する危険性を孕むことから、かなりの不安定化も想定されますので注意しましょう。もちろん、分裂が発生しない可能性もあるので、そのパターンの場合は、再度ビットコインが買われて大きく上昇するパターンも考えられますけどね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

端的にいうとこういうことで、これはいわゆるビットコインのアップデート(SegWit)に伴って発生する問題です。取引所や販売所、ウォレットを管理するコミュニティが一丸となってこのアップデートを受け入れれば大きな問題には発展しないのですが、その辺にはお金と政治力が絡むため、混乱する可能性が危惧されているんですね。

で、対策については至って簡単で、8月1日までにビットコインを持たないようにすることが一番です。方法としては、日本円に換えておくことや、あるいはその他のコイン、特に二番目に規模の大きいイーサリアム(ETH)にしておくことなどが挙げられますc⌒っ *・∀・)φ…メモメモ

やはり、暗号通貨(仮想通貨)において基軸通貨のビットコインが不安定化するわけですから、取引量が少なくあまりマイナーなコインだと、余波を受けて吹き飛ぶ、暴落する可能性がありますから、なるべくなら時価総額が大きく取引高、価格の安定しているコインに換えるのが良いでしょう。

ちなみに、これとは異なるSegWitによる3月の分裂騒ぎの際は、イーサリアムを中心にメジャーなコインが大きく値をあげましたから、チャンスといえばチャンスです。ただ、今回の件で確実に上がるかというと、そうでもないような気はしますΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

個人的な見解ですが、仮にビットコインが分裂することになれば、そもそもユーザーにとってここまで大きな不利益を招くような問題が起こること自体、市場としての未熟さの表れですからね。アンチ暗号通貨的な見方が増えてもおかしくはなく、資金流入の勢いが弱まることはあり得るのかなと。

なので、一番安定なのは、結局、円として持っておくことですね。不安な方、できるだけリスクを避けたい方は6月中ぐらいに手仕舞いして、全てのコインを円に換えておくと安心でしょうか。まぁゆきママはイーサリアム辺りに換えつつ、安くなったメジャーコインなどを買いますけどねw

8.1を迎える(7月31日)までにやっておきたい対策

 1.ビットコインを全て円に換える
 万が一、暗号通貨市場全体で暴落した時でも安心。市場が落ち着いた後に買い直すことを想定。
 2.ビットコインを他のメジャーなコインに換える
 ビットコイン以外の暗号通貨の大幅上昇を期待。ただし、市場全体の暴落リスクは懸念されます。

簡単にまとめるとこんな感じでしょうかね。それから、円に換えることで税金が発生するから、アルトコインで持っておいて円にするのはやめた方が良いとしている人がいますが、税法的にはそれは間違いです。原則的には、ビットコインを他のコイン(アルトコイン)に交換した際でも、利益(差額)得ると認められるような取引があった場合には課税対象となります。そうじゃないと、金とか銀、銅などなどを仲介して物々交換を延々とし続ければ脱税し放題になってしまいますからね(。-`ω-)ウム!

流石にビットコインとアルトコイン、あるいはアルトコイン同士のトレードをいちいち付き合わせて計算するのは非常に煩雑で面倒なので、この辺は業態などによって個別に判断されることになるでしょう。ゆきママの顧問税理士との打ち合わせでは、年末近くに一旦全ての暗号通貨を日本円にして銀行口座に出金し、入金した額との差額をきっちり申告することで税務署から了解をもらいましょうという方向で検討してますね。

何が言いたいかというと、日本円を入金して日本円でビットコイン、あるいはアルトコインを買ってそのままずっとガチホしているユーザー、あるいは譲渡所得が50万円以下で確定申告をする必要がない人以外は、恐らく申告する必要に迫られますから、税金の心配をして日本円に換えるのを控えるというのはナンセンスということです(乂-д-)ダメ

したがって、まずは税金のことを考えるのではなく、自分自身がリスクをどれぐらいと捉えて、チャレンジするのか、あるいは手控えるのかを考えておきたいところでしょう。

この他、それでもどうしてもビットコインを持っておきたいという場合には、ウォレットアプリやオンラインウォレット、ハードウェアウォレットを利用する方法があります。その辺については、次回にまとめておこうかなと思います(=´ー`)ノヨロシク

大体こんなところでしょうかね。暗号通貨(仮想通貨)のブログは、よくわからないけど消えるかもしれない!怖い!とりあえず対策しよ!的なブログか、あるいは技術論について延々と書かれた系が多いので、ゆきママが中間のブログを確立できればなぁと思って頑張っていきますので、よろしくお願いします。

※ゆきママは現在、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckでトレードしています。国内の会社でビットコイン以外の暗号通貨もいろいろ買えるのが魅力的です(ォ,,・ω・,,`)
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
また、明日以降、この問題に関してもう少し掘り下げた記事もアップしていく予定です。取り急ぎ、記事にさせていただきましたので、明日の記事もお楽しみに!

※トップ画像(Pixabay/CC0)

お気軽にコメントどうぞ(-ε´・+)bマッテマス!

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook