時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ

FXと株のトレーダーでおなじみのゆきママがビットコインを代表する暗号通貨について基礎知識や投資戦略などをわかりやすく解説します(`・ω・´+)

国内大手取引所の「Coincheck」と「bitFlyer」が不正出金への補償サービスを開始【仮想通貨元年】

1626 views
約 6 分
国内大手取引所の「Coincheck」と「bitFlyer」が不正出金への補償サービスを開始【仮想通貨元年】

素晴らしいサービスがリリースされましたね(o’∀’人)キタワー というわけで、国内最大手の仮想通貨(暗号通貨)取引所である「Coincheck」と「bitFlyer」が不正出金への補償サービスを開始するとのことです。やはり送金のしやすさが仇となっていた暗号通貨なので、こういった補償があるのは本当に安心できますね。

とはいえ、二段階認証をしていることが条件となりますから、その辺はしっかり守るようにしたいところです。特に二段階認証については記事にもした通り、不正ログインを防ぐ意味でも必須といえますから、必ずやっておくようにしましょう!

【二段階認証】スマホだけでも大丈夫!仮想通貨(暗号通貨)運用なら絶対やりましょう【coincheck編】

ちなみに、CoincheckとbitFlyerでそれぞれちょっとずつ補償サービスの内容が違いますから、その辺を含めて上手な使い方について解説していきたいと思います。

Coincheckは最大100万円まで補償を月内に開始!

え、まだ始まってねーの?リリースをよく見たら、「月内にも開始いたします」とのことでした(#^ω^)ビキビキ

■サービス概要
ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失補償」当社は、運営する仮想通貨取引所「Coincheck」にて二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に不正ログインされたことによって被る損害を補償いたします。
ユーザーは、二段階認証の設定をすることにより不正ログインによる被害の可能性を未然に防ぐとともに、万が一不正ログインによる被害が発生した場合においても、コインチェックによる補償を受けることが可能です。
補償対象は、「Coincheck」のユーザーアカウントに不正ログインされたことによってユーザーが被る、いわゆる「なりすまし」による損害です。なりすましによる損害については、1回の請求で最大100万円を補償額と致します。

ほっ、ふーん。1回100万円まで補償とはなかなかやるじゃないの!ちなみに、対象は二段階認証を設定しているユーザーアカウントとなっていますので、必ず二段階認証だけはやっておきましょう。大事なことなので繰り返しいっておきます(`・ω・´+) キリッ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerは最大500万円ですが預り資産によって限度額が異なる

bitFlyerはすでにサービス開始とのことですw 三井住友海上火災保険と連携し、警察による被害調査を経たケースを補償。こちらは、保有残高に応じて補償上限が異なっている点がポイントですね。

1.本サービスの概要(「メールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う損害補てん規約」より一部抜粋)
(1)補償対象者
当社ユーザーのうち、アカウントクラスがトレードクラス、かつ、ログイン時および日本円出金時に二段階認証を実施しているユーザーを対象とします。
(2)補償サービスの運営
「メールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う損害補てん規約」に基づいて運営します。本サービスの運営にあたり、当社を被保険者とする保険契約を三井住友海上火災保険株式会社と締結いたしました。
(3)補償金の内容
補償対象者に対して、以下の金額を上限としてメールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う被害額に対する補償金を支払います。

ここをタップして表示Close
区分(不正な日本円出金が発生した時点) 補償上限金額*2
預かり資産の合計が円換算*3にて100万円を超える二段階認証登録ユーザー 500万円
上記以外の二段階認証登録ユーザー 10万円

*2 *3「メールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う損害補てん規約」参照

こちらも二段階認証をしているユーザーが対象とのことですから、二段階認証だけはしておきましょう(3回目)。まぁポイントとなるのは、100万円以上の預り資産があれば、500万円まで補償されることですね。大口で預けるのであればbitFlyerの方が良さそうです。

ただし、それ以下だと10万円ですからね。99万円預けていても10万円までという悲しさ(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン やはりここは使い分けが重要となります。bitFlyerは取引できる通貨が今の所、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類だけですしね。

ビットコインとイーサリアムは暗号通貨界の2大基軸通貨となりそうですから、100万円を超える大口運用ならbitFlyer、小口でちょこちょこいろんなコイン(最大12種類)を摘んで投資したいならCoincheckといった感じでしょうか。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

それから、ここ最近は暗号通貨投資を始めたいという相談をたくさんいただいております。まぁ確かに億トレーダー続々と夢があることは認めるんですが、なんせ値動きが荒すぎますからね・・・(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

結局のところ、投資はほとんどゼロサムゲームとなりますから、現実はこの値動きの荒さゆえに振り落とされたプレーヤーがほとんど泣いて、極一部のトレーダーが笑っているっていうだけなんですよね。昔のFXのように、9割のユーザーが負けるというアレです。今は値動きが落ち着いたことで、FXはユーザーの5割以上が勝つ年もあるようになってきましたからね。

というわけで、個人的にはFXの方が気に入ってます。何度も繰り返し言ってますが、よほどコインに興味があるとか、好きでもないのであれば、それほどオススメできる商品とは思っていません。結局、投資資金が半分以下になってもどれだけ気絶してガチホ(保有)し続けていられるか、といった握力勝負になったりする場面が必ず来ますからね:;(∩´﹏`∩);:コワコワ

なので、あまり投資に自信がない方は、10万円程度で好きなコインを買ってそのまま保有し続けるとか、月々数万円、貯金の一部として積み立てる感じでチョコチョコ買うとかでしょうか。税金もその他手数料もまだまだ高いですから、特徴を十分踏まえた上で取り組んでいただければと思います。

※トップ画像(Max Pixel/CC0)

お気軽にコメントどうぞ(-ε´・+)bマッテマス!

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook